読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画を描いて絵を練習するブログ

絵の練習に励んでいます。なので描く映画はおもしろい映画というわけではなくそのときにみた映画です。

スポットライト〈仕事っていいなと思った〉

 

おとといはスポットライトをみたとお伝えしましたね。

記者の顔がめちゃくちゃ良かった映画でした。

サーシャって女性は喋り方も顔も大好きだったけど

女の人難しいからとばしました。

 

f:id:rn202u:20160606235809j:plain

かっこいい。名言は「気は済んだか?」。

 

f:id:rn202u:20160606235923j:plain

わざとらしく顔をきゅっとしかめる人。

面倒なことがあってもいちいち落ち込んだりしないところが最高に良いです。

 

f:id:rn202u:20160607000046j:plain

この人がうまく描けたとおもうんですよ〜〜〜。

満足してサーシャ描くのやめたんですよ。

弁護士さんで映画みてる最中も何度も良い顔だなと思ったな。

 

 

一流の記者たちでめちゃくちゃ仕事ができるから

みていて気持ちがよかったです。

一流の記者なんだけど、社会の中でそれぞれの事情を抱えてる

普通の人たちで、人間らしかった。

その事情をだらだらみさせられるわけじゃなくて、

葛藤がありつつもタフな精神で挑み続けていることが

伝わってくるような感じでした。

 

とにかく夢中で仕事をしていた。

あー仕事っていいんだなと思いました。

テーマ自体も興味があったのでパンフレットを読んでたら

今話題の文春の編集長のテキストもあったよ。

おもしろかった。