読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画を描いて絵を練習するブログ

絵の練習に励んでいます。なので描く映画はおもしろい映画というわけではなくそのときにみた映画です。

キャロルみた〈女性は美しい〉

 

キャロルみました。すてきな映画だった。

好みの時代背景に目をみはる美しい女性が二人も

ずっと出続けているわけなので

ストーリーなんてどうだってよかった。

 

f:id:rn202u:20160331020942j:plain

 

1950年代の百貨店!

1950年代のクリスマス!

クリスマスの百貨店!

貴婦人とマティーニとオリーブ!グレイト!

たばこも時代うつしててよかった。

けむくてもやっとしてていいですよね。

 

ストーリーなんてどうだってよかったけど

ストーリーも素敵だった。

近くにいたら振り回してやなやつらだなと思ったかもしれないとは思う。

キャロルとテレーズの人によっての態度の違いとか、

状況によっての態度の違いとか、

人間っぽくて、女性っぽくてよかった。

恋ですね!いいな!と思う!

いろいろ燃やして生きてるって感じがした!

 

共感してぐっとくるって感じはとくになかったのだけど

最後の方のキャロルの母としての言葉が

印象にのこってる。すてきだった。

 

女性は美しいな。脈のあるところにだけ香水つけるんですよ。